atama plus株式会社

AI先生「atama+」、中学生向け「社会」の提供開始

atama plus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:稲田 大輔)は、2021年4月2日より、AI先生「atama+(アタマプラス)」にて、中学生向け「社会」の提供を始めます。中学生向けに4教科(数学、英語、理科、社会)に対応できるようになります。

atama+の社会では、AIが一人ひとりの目標や理解度に合わせた「自分専用カリキュラム」を作成します。 暗記する内容が多い社会の特性をふまえ、一人ひとりに最適化した難易度・分量の教材を提供します。

これからもatama plusは、より多くの生徒によりよい学びを届けるため、プロダクト開発に取り組んでまいります。

 

atama plus株式会社 会社概要
「教育に、人に、社会に、次の可能性を。」をミッションに、テクノロジーを活用して「基礎学力」の習得にかかる時間を短くし、「社会でいきる力」を養う時間を増やすことを目指しています。現在は、教育を一人ひとりに最適化するAI先生「atama+」を全国の塾・予備校2300教室以上(2021年4月2日時点)に提供しています。
所在地  :東京都品川区西五反田4-31-18 目黒テクノビル2階
設立   : 2017年4月
代表者  :代表取締役 稲田 大輔
事業内容 :AIを活用した教育プロダクトの開発・提供
URL   :https://corp.atama.plus/

AI先生「atama+」プロダクト概要
対応教科 :
 高校生=数学、英語、物理、化学、生物
 中学生=数学、英語、理科、社会
 小学生=算数
URL   :https://service.atama.plus/

本プレスリリースに関するお問合せ先
atama plus株式会社 広報担当 一ノ宮
E-mail:pr@atama.plus

News Top
生徒・保護者の方はこちら